うつ病の体験記記事一覧

1、顎関節症によりうつ病へ

うつ病になってしまう原因として、精神的なショックやストレスの蓄積、過度のリラックス状態がよく言われますが、僕は顎関節症によりうつ病になりました。はっきりと顎関節症が原因と言えるかというと、言えると思います。それは体験記でも書きましたが、顎関節症が治っている時期がありました。その時はうつ病が治ったとは...

» 続きを読む

2、うつ病の薬

僕が初めて精神科に行ったのは24歳くらいで、顎関節症の治療をする1年くらい前です。なぜ自分がこんな状態でこんな気分なのかまったくわからず、悩んでいた時にうつ病に関する本に出会い、ふと買ってみました。そこには自分の症状に当てはまることがたくさん書いてあり、自分がうつ病であることに気が付づきました。精神...

» 続きを読む

3、薬だけ飲んでも治らない

僕が通っている精神科は、ただただ薬をだすだけです。きっと精神的なショックや、ストレスといったことを前提に治療をしているので、体の不調を治したほうがいいなんてことは言ってくれないのだと思います。薬を飲み続けて5年くらいになりますが症状ははっきり言って変わりません。原因が顎関節症にあるので、いくら薬を飲...

» 続きを読む

4、顎を治せば自然とよくなる

うつ病は脳のセロトニンやノルアドレナリンなどの脳内の神経伝達物質の働きが悪くなり起こります。うつ病の人のほどんどは姿勢が悪く、猫背になっていて、その悪い姿勢が首筋のこりをうみ、脳への血流が悪くなりうつになるそうです。ですので、顎関節症を治すと脳への血流がよくなり脳の働きも正常に戻るので、自然とうつ病...

» 続きを読む