4、効果があったMPA(マウスピース)治療

俺が楽しい人生にしてやるからな

検査まではそこの歯医者でしたのだが、そこから先は大阪大学名誉教授という肩書きを持つ丸山剛郎先生という人に診てもらうことになった。

 

もともと僕が行った歯医者のY先生は、顎関節症勉強中のような先生で、その先生の、さらに先生のような人のところで実際は治療を進めていくのだ。丸山先生のところに行き僕は言われた「検査の結果ひどいな。今までの人生つまらなかっただろう?これからは俺が楽しい人生にしてやるからな。」その言葉は涙がでるほど嬉しかった。

 

丸山先生のところでまずされたのは前後左右から押され、どちらから押された時に力が入らずによろけるかだった。その前に僕の顎をみた丸山先生は「こちらからの力に弱いだろう?」などと言いながら押すのだが、そのとおりだった。

 

次に手を両側に開き力を上からかける。その力に押されへなへな〜と手を下ろしてしまう。次に上下の歯で四角い5ミリ角くらいの棒を噛み、丸山先生に言われた方向に口をずらす。その状態でもう一度上から力をかけてもらう。驚くほどに力が入る。その状態では首筋も急に軽くなった。

 

MPA(マウスピース)

次にその状態を保つためのMPA(マウスピース)という器具をつくる作業に入る。2週間後にその器具ができ、それを夜寝るときや、人と話をする必要がない時につける。

 

つけている時の状態はすごい。歩いている時も後ろから押されているかのように楽に歩くことができ、コンビ二のドアをいつもの力で押したつもりが、勢いよく開きすぎてしまった。それだけ今までの自分が弱っていたということだろう。

 

そのMPA(マウスピース)をつけているとだんだんと顎が本来の位置に戻ってくる。なので、月に一度丸山先生のところに行ってそのMPA(マウスピース)の調整をしなくてはいけない。その調整を1年ほど続けると顎が本来の位置にくる。

 

僕の場合は半年ちょっとでその治療は終わった。MPA(マウスピース)を付けていたのは2001年10月頃から2002年5月頃までである。 つまりこの時点では顎関節症は治ったのである。
丸山先生についてはかみ合わせを正して全身健康という書籍があるのでぜひ読んでみてください。

次へ

高反発マットレスと、高反発枕を使ってみた!

自分が心の底からオススメするマットレスと、枕です。
これは、自分もビックリするほど効果がありました。

顎関節症は、顎の歪みから身体が歪む場合と、身体の歪みから顎が歪む場合があります。
このマットレスと枕を一日使うだけで、身体の歪みが取れるのがわかると思います。

自分の購入体験記です。
↓ ↓
高反発マットレスと、高反発枕を使ってみた!

関連ページ

1、原因不明の数々の症状
「顎関節症の治し方」は顎関節症を治して幸せな生活を送るためのサイトです。患者の体験記、症状、原因、治療方法、治し方。
2、僕の犯した過ち
「顎関節症の治し方」は顎関節症を治して幸せな生活を送るためのサイトです。患者の体験記、症状、原因、治療方法、治し方。
3、やっとみつけた歯医者
「顎関節症の治し方」は顎関節症を治して幸せな生活を送るためのサイトです。患者の体験記、症状、原因、治療方法、治し方。
5、さらなる欲望
「顎関節症の治し方」は顎関節症を治して幸せな生活を送るためのサイトです。患者の体験記、症状、原因、治療方法、治し方。
6、続く治療
「顎関節症の治し方」は顎関節症を治して幸せな生活を送るためのサイトです。患者の体験記、症状、原因、治療方法、治し方。
7、矯正治療断念
「顎関節症の治し方」は顎関節症を治して幸せな生活を送るためのサイトです。患者の体験記、症状、原因、治療方法、治し方。
8、再MPA(マウスピース)治療
「顎関節症の治し方」は顎関節症を治して幸せな生活を送るためのサイトです。患者の体験記、症状、原因、治療方法、治し方。
9、プラスチック治療
「顎関節症の治し方」は顎関節症を治して幸せな生活を送るためのサイトです。患者の体験記、症状、原因、治療方法、治し方。
10、ワックスアップ
「顎関節症の治し方」は顎関節症を治して幸せな生活を送るためのサイトです。患者の体験記、症状、原因、治療方法、治し方。
11、99%治療完了
「顎関節症の治し方」は顎関節症を治して幸せな生活を送るためのサイトです。患者の体験記、症状、原因、治療方法、治し方。