ストレス

ストレスが直接的に顎関節症に関係していることもあるかもしれませんが、多くはストレスによる無意識の噛み締めがよくないようです。 噛み締めにより咬筋や顎関節に負担がかかり、顎関節症になってしまったり、顎関節症を悪化させてしまうことがあるようです。
ですので、なるべく意識をして噛み締めをしないように心がけることが大切です。

 

しかし、噛み締めをしてしまう原因として噛み合わせがあります。噛み合わせが悪いために無意識的に噛み締めをしてしまうのです。また、噛み合わせが悪いために余計にストレスを感じてしまう体になってしまっているのです。

 

噛み合わせの悪さ→ストレス→噛み締め→顎関節症

 

顎関節症は非常に難しい病気なので、全ての人に当てはまるとは限りませんが、ストレスの原因が実は噛み合わせであるということは充分に考えられると思います。

 

顎関節症の原因としてストレスを考えることもできますが、噛み合わせの悪さの症状としてストレスを考えることも出来ると思います。

高反発マットレスと、高反発枕を使ってみた!

自分が心の底からオススメするマットレスと、枕です。
これは、自分もビックリするほど効果がありました。

顎関節症は、顎の歪みから身体が歪む場合と、身体の歪みから顎が歪む場合があります。
このマットレスと枕を一日使うだけで、身体の歪みが取れるのがわかると思います。

自分の購入体験記です。
↓ ↓
高反発マットレスと、高反発枕を使ってみた!

関連ページ

噛み合わせ
「顎関節症の治し方」は顎関節症を治して幸せな生活を送るためのサイトです。患者の体験記、症状、原因、治療方法、治し方。
日常の癖
「顎関節症の治し方」は顎関節症を治して幸せな生活を送るためのサイトです。患者の体験記、症状、原因、治療方法、治し方。