顎関節症の原因記事一覧

噛み合わせ

顎関節症になってしまう原因はいろいろあるようですが、僕の場合は歯並びによる噛み合わせの悪さが原因だと思います。噛み合わせは非常に重要で、噛み合わせが悪いと全身の骨格が歪んでしまいさまざまな症状がでます。 歯というのは、食べ物を噛むということ以外に「頭を支える」という働きがあります。噛み合わせが正しい...

» 続きを読む

日常の癖

日常の癖で顎関節症につながるものは頬杖、寝相、うつぶせ寝、噛み方の癖などがあります。特に成長期の子供においてこのようなことがあると悪い姿勢に適合したかみ合わせが完成してしまい、成人期以降の重大な病気につながるようです。うつぶせ寝は小さい頃からですと、歯並びが狭くなり顎関節症になってしまうこともあるよ...

» 続きを読む

ストレス

ストレスが直接的に顎関節症に関係していることもあるかもしれませんが、多くはストレスによる無意識の噛み締めがよくないようです。 噛み締めにより咬筋や顎関節に負担がかかり、顎関節症になってしまったり、顎関節症を悪化させてしまうことがあるようです。ですので、なるべく意識をして噛み締めをしないように心がける...

» 続きを読む